熊本市東区の不動産|株式会社しとうホームズ > 株式会社しとうホームズのスタッフブログ記事一覧 > 念願だったドローンパイロット(安全講習編)

念願だったドローンパイロット(安全講習編)

≪ 前へ|平成28年熊本地震(決して忘れては成らない!後世に伝える)   記事一覧   なぜ、ドローン技能認定試験を受けるのか?(技能認定編)|次へ ≫

念願だったドローンパイロット(安全講習編)

カテゴリ:ドローン

ドローン(無人航空機)安全運航について


ドローン撮影時の目立つスタイル

ドローン操縦及び、撮影時は周辺に目立つスタイルで行います。


このブログは熊本市東区にある不動産会社「しとうホームズ」が不動産に関するお役立ち情報や日々の出来事を書き綴るブログです。

今日は、無人航空機(ドローン)安全運航のことを書きたいと思います。

念願だったドローンのパイロット

無人航空機技能認定証

無人航空機技能認定証(熊本県ドローン技術振興協会)


私が小学生のころ、スーパーカーブームが来た事が原点になります。カウンタックやフェラーリー、ポルシェのポスターを部屋に張りまくりプラモデルを徹夜して作っていた頃、お金持ちの家の友達が持っていいたラジコンカーが羨ましく、よく借りて遊んでいました。それがラジコンとの出会いです。ケイブルに繋がて就いて回らずに無線で前進バック、右や左にまわり、じっと立った所に戻ってくる事ができる魔法の憧れのおもちゃでした。

それからだいぶ経って社会人になり、ヘリコプターのラジコンのおもちゃを買って飛ばしたりしましたが、飛行時間が5分でホバリングが難しく直ぐに壊れてしまったので断念していました。

10年ぐらい前からテレビでドローン空撮の映像を観るようになり、最近では見ない日が無いくらいまでになっています。
ドローンの実機を見たのが3年前、高校ラグビーRKKカップ新人戦決勝の熊本市水前寺陸上競技場でのRKK放送局が撮影をされていた時でした。近くで見ると思っていたよりもドローンの実機は大きく、風も強く吹いていたにもかかわらず、ホバリング飛行は安定していました。流石プロ、使用されるドローンの値段もはさぞかし高いだろうなと思いましたし、そう見えました。ラグビーの試合の深夜録画放送を観て試合前とハーフタイムの短いショットでしたが、ドローンで撮影されたグラウンドの緑色の芝の綺麗さと高い位置から撮る見たことのないゴールポスト近くからのアングルからの画像でその迫力に驚きました。自分もいつかはドローンのパイロットになり、撮ってみたいと強く思いました。

まずは、できることから安全講習を 
昨年の10月に熊日生涯学習プラザのドローン安全講習に申し込みしましたが、人気があり定員10名がいっぱいで次月の11月の講習を受けることにしました。
実際に講習を行われるのは一般財団法人熊本県ドローン技術振興協会です。
熊本市西区上松尾町(旧松尾東小学校)で西区役所から金峰山の方に少し上った所(途中道が狭くなりますので離合に注意が必要です。)にあります。

講習の目的は、法規や機体の構造などの座学と基本的な操縦訓練によって、ドローンのセーフティーユーザー(安全運航者)になることです。毎週土曜日午前10:00から12:00の4回の受講になります。まずは教室での座学、ドローンの構造やリモコンについての基本操作でした。
初日の講習で使用するドローンは「ファントム4」名前はカッコいい。

そして実機を見てびっくり! そうです3年前にRKK 放送さんが使用していたドローンと一緒だったのです。プロ仕様⁉テンションが一気に上がりました。生憎外は雨で運動場が使えませんでしたが、そこは小学校の跡で体育館で講師の方の丁寧な指導のもと、実機を飛ばしました。
小学生の頃のわくわく感と緊張でリモコンを持つ手と肩にに力が入ります。まだ頭で考えて指を動かしゆっくり飛ばすことの難しさを感じつつも第一印象は、ホバリングはGPSで制御されており安定性抜群でヘリコプターのラジコンより簡単かな?これなら私もできると思いました。
それからは実機を持ってないのでひたすら自宅でイメージトレーニングをして次回の講習に備えました。2回目以降は天気も良く運動場で行われました。飛行高度も地表から149メーターまで飛ばす事もできます。ドローンを100メーターまで上げて360°旋回させると有明海まで見えるのにはビックリしました。講習最終日は実際に動画映像を撮る試験でした。私は、黄色く色づいた銀杏の木を下から上に撮ることにしました。被写体を絞り込みいつも下からしか見ることができないものを太陽光を浴びて光る銀杏の葉っぱを上から見たいと思ったからです。思惑通りの映像とまではいきませんでしたが、ドローン操縦、撮影ができるまでになりました。

ドローンで空撮するいうことは、法令を遵守し安全に運航することが一番大切です。

子供のころから、「いい写真ね!」と褒められたことをきっかけに趣味で写真を撮ることが大好きで、人に喜んでもらう為に写真を撮ってきました。写真は忘れる記憶を思い出させる記録媒体と思います。これからもきれいな、喜んでもらえる写真や動画を撮って行きたいと思います。


しとうホームズでは、ドローンで空からの写真や動画の撮影もできます。普段見られない上空からの映像で物件をご紹介していきます。

≪ 前へ|平成28年熊本地震(決して忘れては成らない!後世に伝える)   記事一覧   なぜ、ドローン技能認定試験を受けるのか?(技能認定編)|次へ ≫
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • オーナー様へ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社しとうホームズ
    • 〒862-0942
    • 熊本県熊本市東区江津1丁目15-6
    • TEL/096-288-1020
    • FAX/096-288-1030
    • 熊本県知事 (1) 第5495号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2021-06-22
    熊本市東区健軍4丁目新築戸建ての情報を更新しました。
    2021-06-22
    リバーシティAの情報を更新しました。
    2021-06-22
    ハーモニータウン東区栄町新築戸建の情報を更新しました。
    2021-06-21
    健軍3丁目土地 (商談中)の情報を更新しました。
    2021-06-20
    江津1丁目棟割り一戸建て(西側)の情報を更新しました。
    2021-06-18
    熊本市南区銭塘町分譲地の情報を更新しました。
    2021-06-14
    アバンティ・コートの情報を更新しました。
    2021-06-14
    クランベリーコートの情報を更新しました。
    2021-06-14
    ネオ レジデンス八王寺の情報を更新しました。
    2021-06-13
    宇土市走潟町分譲地の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る