熊本市東区の不動産|株式会社しとうホームズ > 株式会社しとうホームズのスタッフブログ記事一覧 > 平成28年熊本地震(管理会社の記録)

平成28年熊本地震(管理会社の記録)

≪ 前へ|平成28年熊本地震(地震後の管理会社の役目)   記事一覧   平成28年熊本地震(まさか、2度目が来るとは・・・)|次へ ≫

平成28年熊本地震(管理会社の記録)

カテゴリ:災害

熊本地震に心折れる


熊本地震で壊れたアパートのお風呂

熊本地震で壊れたお風呂のカベ


このブログは熊本市東区にある不動産会社「しとうホームズ」が不動産に関するお役立ち情報や日々の出来事を書き綴るブログです。


熊本地震から5年が経ちました。その当時の体験(管理会社の記録)を記したいと思います。

今回の記事を書くにあたり、「平成28年熊本地震」で被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。



平成28年4月14日(木)21時26分に起きた地震(前震)の翌日、4月15日(金)は会社に出社し、役割を分担して私は午前中、被害が大きかった物件を3件応急対応し、事務所に戻ってきました。

事務所では女性社員が第一報を受け、地震被害状況シート用紙に手書きで記録します。
これは、停電になった時にでも対応できるためで台風の時と同じアナログ方式で行いました。 午前中に受けたシート用紙も100枚を超えていましたので、午後からは、事務所での対応に切り替えます。

特に電話での受付で思ったことは、被災した当初、私を含め人は自分のことが精いっぱいで心の余裕が持てない状態であると思います。東京に本社がある会社の社長からの電話でした。ニュースをみたり、熊本営業所の所長から話を聞いて電話をされてきましたが、、、

「いつ、修理をしてくれるのか! この建物は、大丈夫なのか! うちの社員にもしものことがあったら責任をどうとってくれるのか!」

と耳を疑う発言でした。 (ほかにも、このような電話を第一線で、心が折れ、涙を流しながら受けた当時の女性社員に敬意を払いたいと思います。)

「自分の命は、自分で守る! 私たちも、まだそれ以外は、今のところ何とも言えません!」としか返せませんでした。

遠く離れた場所から、限られた情報を元にすぐに連絡されてきた経営者の気持ちは、今となっては少しは分かりますが、当時は全く理解できませんでした。
1日目は喉を嗄らして帰ったことを覚えています。

携帯の緊急地震速報の警報音と同時に「ドーン!」と地面から突き上げる余震はあるものの、だいぶ昨夜と比べ規模も小さくなり、間隔も割と空いてきてました。

まだ、誰もこの後に起きる本震の凄まじさは予測はできませんでした。

次回も、熊本地震の記録を書きたいと思います。
≪ 前へ|平成28年熊本地震(地震後の管理会社の役目)   記事一覧   平成28年熊本地震(まさか、2度目が来るとは・・・)|次へ ≫
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • オーナー様へ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社しとうホームズ
    • 〒862-0942
    • 熊本県熊本市東区江津1丁目15-6
    • TEL/096-288-1020
    • FAX/096-288-1030
    • 熊本県知事 (1) 第5495号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2021-06-22
    熊本市東区健軍4丁目新築戸建ての情報を更新しました。
    2021-06-22
    リバーシティAの情報を更新しました。
    2021-06-22
    ハーモニータウン東区栄町新築戸建の情報を更新しました。
    2021-06-21
    健軍3丁目土地 (商談中)の情報を更新しました。
    2021-06-20
    江津1丁目棟割り一戸建て(西側)の情報を更新しました。
    2021-06-18
    熊本市南区銭塘町分譲地の情報を更新しました。
    2021-06-14
    アバンティ・コートの情報を更新しました。
    2021-06-14
    クランベリーコートの情報を更新しました。
    2021-06-14
    ネオ レジデンス八王寺の情報を更新しました。
    2021-06-13
    宇土市走潟町分譲地の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る